2019年8月 筏釣り in 小浜 チヌとアジ

2019年8月初旬某日

 

梅雨明けが遅く週末は天気が荒れることが多かった。

釣行を見送っていた中、ようやく梅雨の明けた好天の8月に釣行に赴いた。

 

それにしても、梅雨が明けたとたん、えらい暑さである。

 

今日は十分な暑さ対策が必要だ。パラソルを持参し、照りつける太陽との戦いに備えた。

 

IMG_6190_800

 

沖の筏は、アジがあがっているせいか人気らしく混んでいるようだ。

今回は内湾と沖の中間にある、萩の下での釣行となった。

 

今日は筏竿で底のチヌを狙う。サナギをベースにダンゴの撒き餌を調整している。

最初に、大きめのダンゴを釣り座の前に投げ込み、まずは魚を寄せる準備をする。

 

 

IMG_6188_800

 

撒き餌を打ちながら釣りを開始します。

エサはオキアミとサナギ。

 

筏の目の前で何かの群れが。ボラではないのだが大きいアジのようである。

しかし、こいつらはエサを鼻先に落としても食い込もうとはしません。

 

IMG_6189_800

筏竿で底を狙います。

竿にはっきりとしたアタリ。

合わせると強い引き。

 

IMG_6186_800

これはでかいアジ

20センチ後半あります。今日はチヌよりもアジを狙った方がよいのかも(笑)

 

IMG_6182_800

オキアミで狙うとまたアジが。

生きのよいやつです。

さらにサナギを付けてもアジが釣れてきます。

撒き餌でかなり食いが立っているのかもしれません。

 

IMG_6179_800

 

朝焼けの小浜湾。朝はそれほど暑くはありません。

 

IMG_6184_800

 しかし、日が昇るにつれて気温が高くなってきます。

IMG_6195_800

やはりこれは暑い日になりそうだ。

 

けっきょく10時までアジが釣れ続き日が高く上ります。

一番大きいサイズは30センチオーバーまであがってきます。

 

IMG_6187_800

いつものようにカモメがエサをねだってきます。

 

IMG_6201_800

若いカモメが筏にあがってじーっとこちらをみています(笑)

近寄ると少し距離をあけましたが逃げません。

 

 

10時を過ぎてもサナギで粘ります。

すると、前アタリのあと、竿先を抑え込むようなアタリ。

すかさず合わせると、

IMG_6193_800

ついにチヌの登場。

なんとか一匹ゲットしました。

 

IMG_6198_800

その後も昼前に、小ぶりながらもマダイ。

アミエビを撒き餌ダンゴに混ぜたあとで寄ってきたようです。

 

今日はなかなかよい調子である。

しかし、昼前からはいよいよ過酷な夏の暑さに。

IMG_6196_800

用意してきた水分が思った以上に足りなくなってきました。

夕刻までやれば釣果が伸びそうですが、これはちょっと危険な暑さです。

 

今日は2時で撤収の決断をします。

 

IMG_6202_800

 

渡船の船が到着し、筏を離れていきます。

 

 

IMG_6213_800

今回の釣り果はアジが多くなりました。

 

今回の釣果

 アジ 12尾

チヌ 1尾

マダイ 1尾

今回はタイよりアジの方が型がよかったです(笑)

IMG_6214_800

それにしても、ここの海のアジは非常に美味です。

塩焼きと刺身としました。

 

コメントを残す

このページの先頭へ