2019年5月中旬 筏釣り in 小浜 ハネ釣り

2019年5月中旬某日

 

乗っ込みの時期がひと段落した新緑の季節の到来である。

この時期は筏でハネ釣りです。

 

今回は久しぶりにメンバーのもりもっこり氏との釣行です。

昨年は忙しかったので2年ぶりの同行です。

IMG_5522_800

夜明けの白む海へと渡船の船が沖へと出発していきます。

今年初めての筏です。

 

IMG_5575_800

天気は薄曇りですが風はけっこうありそうです。

肝心の潮の流れはまずまずです。

 

沖向きに釣り座をセットアップします。今回はハネ狙いなので、シラサエビでの釣りです。

まずは底撒きをしてから、もりもっこり氏と連携して潮上にエビを上から撒いていきます。

潮の流れはそれほど速くはない様子。

 

エビを一定間隔で撒きながら、ウキで中層のタナを狙います。

 

ほどなくして、ウキに反応が。ゆっくりとウキが海中へと潜っていきます。

糸ふけを取り、慎重に今日最初のアワセをいれる。

 

ビシッとしなる竿先に締めこむアタリ!

IMG_5523_800

上がってきたのは、セイゴ。サイズはまずまずであるがなかなかの引きである。

この時期ではよく釣れるサイズである。

 

その後もコンスタントにエビを撒き、セイゴサイズが釣り上っていきます。

 

これは強い引き。

 

IMG_5567_800

スレンダーだが30センチ後半のよい型です。

 

エビにはハネ以外のターゲットも。

 

IMG_5569_800

ぷっくりとした中アジ。ぼちぼちアジも見られる時期に。

ここの内湾のアジは非常に美味で評価が高いそうです。

 

潮が期待よりも動かない午前ですが、それでも群れが集まってきたようです。

引き込むウキを合わせると、糸を巻き上げては引き込む粘りのある引きをみせます。

 

IMG_5571_800

型のよいのが上がってきました。

 

11時ころから風が強くなり波も高くなってきました。

筏も随分と揺れるようになり、そのまま正午を迎え今回は納竿となった。

 

IMG_5580_800

迎えの渡船に乗り込み、筏を離れていきます。

 

 

IMG_5589_800

今回、私マスターの釣った分です。

この日は全体的に潮が動かず、皆さんあまり釣れなかったようです。そのコンディションの中では数があがった釣果となりました。

 

今回の釣果

ハネ・セイゴ 5尾

 

 

IMG_5591_800

氷水につけて持ち帰ると魚の鮮度が抜群です。

刺身にしてもとても旨い。

 

今回釣れた魚でナメロウを作ってみました。

IMG_5593_800

IMG_5595_800

ネギやショウガを薬味に細かく刻んでいきます。

新鮮な魚のナメロウは、居酒屋でも味わえない逸品です。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ