2018年 筏釣りin小浜 その1

2018年10月上旬某日

 

小浜の秋は2年ぶりである。

今年は例年になくチヌの魚影がこい年のようである。

これだけ釣れている年はここ20年でもなかったのではないだろうか。

誘われるように私マスターは中盤の秋の小浜に降り立ったのである。

 

IMG_2885

朝焼けの岸辺の風景。

 

IMG_2887

岸に近い筏。ランドマークの島。

 

IMG_2890

今回はカキ筏の横のポイントに入った。竿をセットし準備完了。

 

仕掛けを底に投入しつづけます。しかし、午前中はなかなかアタリがでない。

やっと来たアタリは水面近くでバラシ。残念。

 

中層にオキアミを流すと中型のアジが釣れてきます。

沖ではよくアジがまわっているようだが、こちらでも回っているようだ。

IMG_2918

 

 

IMG_2896

小さいがサンバソウも釣れてきます。沖ではエサ取りとして大活躍らしい。

 

午前はチヌは釣れず、午後に勝負をかけます。

IMG_2900

秋の晴れた空。

 

後半を開始。

こまめに団子を底に落としこみます。

やがて、竿にアタリ。糸を送り込んでから合わせるとするどい引き。

ゴンゴンと竿先にあたってきます、チヌで間違いないでしょう。

IMG_2903

タモで捉えた姿。やっと釣れました。

 

今日はチヌは沖に出ているようであまりアタリは来ないようだ。

近くに船が通って波が立ち、筏が大きく上下に揺れます。

そのとき底に這っている仕掛けに竿が大きく引き込まれます。

合わせるとこれもゴンゴンと強い引き。

 

IMG_2907

ようやく2尾目がきました。波が誘いになり食いついたようです。

 

IMG_2911

おまけで、でかいトラフグ( ´∀`)

立派なので食べられればよいのですが。

 

今日はチヌの合間にアジを狙いながら、4時半頃に撤収です。

IMG_2898

 

最終的にアジの目立つ釣果となりました。

昼間は日焼け対策が必要なくらい暑かったですが、久しぶりの秋の小浜が楽しめた一日でした。

IMG_2942

釣果

チヌ 2尾(25センチクラス)

アジ 少々 その他サンバソウ

 

コメントを残す

このページの先頭へ