2019年8月 キスの投げ釣り in 別府

2019年8月中旬

 

暑い日が続く令和元年の夏である。

今年のお盆は、舞台を九州へと移しての釣行です。

 

九州での釣行は初のことである。

今回はマスターの旧来のメンバーであるN氏と同行である。

 

IMG_6244_800

お盆の混雑を潜り抜け、九州まで電車で移動した後に、車で別府を目指します。

別府は温泉で著名な観光地であるが、N氏が行きつけの場所です。初の釣行にはうってつけである。

 

別府の市街から近いところでは、チヌなどで有名な大きな沖一文字があるのだが、この暑い中を日中に釣りをするのは危険であると、

N氏の知人の医師からドクターストップがかかったので、それは見送ることとした。

 

別府は海のほとりであり、砂浜が広がっているので、今回は投げ釣りでキスを狙うこととした。

 

IMG_6297_800

別府の市街に到着。混んではいるが、お盆の温泉地はシーズンではないので、

夏場には穴場となっている。

 

IMG_6295_800

市街地の釣具店を目指す。

なんでも置いてあるよさげな釣具店。ここでエサや装備を揃えます。

 

IMG_6249_800

まずは釣り場所のリサーチから。

さすが海岸地帯で、めぼしい場所がたくさんある様子。

店員さん情報から、北の一帯はずっと砂浜があるとのこと。

その中で、一番ピンときた漁港をポイントに選ぶこととした。

 

IMG_6263_800

ナビを頼りに釣り場を目指す。予定通り、釣り場に到着。

だがそれにしても、今日も非常に暑い日である。暑さが和らぐ16時くらいから釣行を開始することとします。

 

IMG_6260_800

沖向きの防波堤から海に立ちます。今日は風があり、けっこう波が立っている様子。

ただ、潮の流れはそれほど速くはなさそう。

 

IMG_6269_800

 N氏が沖向きの向かって左側を狙います。新しい25号の投げ竿を装備。

手前では根かかりがあるようですが、遠めは砂地。そこを引き釣りで狙います。

 

風にまけないように重めの天秤仕掛けで投げ込みます。

しかし、釣り座も高いからか、アタリがまったくわかりません(笑)

ポイントをさぐりながら繰り返し仕掛けを投げ込むN氏。

 

IMG_6267_800

やがて、仕掛けを引き上げると、2尾のキスがヒット!

片方は20センチくらいあります。やりましたねd(^□^)

 

IMG_6272_800

どうやら左向きがよいようです。

時合いを逃さないように、仕掛けを投げるN氏。

 

IMG_6270_800

キスを追加しながら、メゴチが混ざってきます。

キスが本命ですが、きれいな海ではメゴチも揚げれば非常に旨いので重要な獲物です。

 

IMG_6281_800

マスターもキスを追加していきます。

 

IMG_6275_800

続けてキスが釣れてきます。

 

日が暮れるにつれサイズが落ちてはきたようです。

 

IMG_6284_800

そして、19時になり、夕暮れになったのでここで釣りを納めます。九州の日は長いね。

 

ここは地元の人がよく来ている場所らしく、サビキの釣り人もたくさん訪れていました。

 

IMG_6286_800

 帰りがけにみかけた、猫の親子がエサをもらっていました。

 

IMG_6289_800

この時期の初の九州、初のポイントとしては、まずまずの釣果となりました。

 

このあと今日のねぐらに帰って獲物の調理にかかりました。

どれも揚げものにしました。

 

釣果

キス 9尾

メゴチ 2尾

 

IMG_6291_800

獲物の揚げ物とキスの骨せんべいです。

どれも大変美味でした。

 

 

ビールとN氏

酒宴のはじまり。

さっそくビールをあけるN氏。

 

焼酎とN氏

このあと焼酎も堪能しました。

今年のお盆はよい旅となりましたね。

コメントを残す

このページの先頭へ